(※要内容検証)

▼ファイルについて

・HTH4の初回起動時にマイドキュメントフォルダ内に「HeartToHeart4」が作成される。

・その中のディレクトリ構成は以下。
[HeartToHeart4]
├ [ToolBox]
├ [Projects]
├ [Motions]
└ [Log]
・Layout.xml
・HTH4.xml
・スキン用のjpg

・ファイルの拡張子は、
.h4p:プロジェクトファイル。基本設定が入る。
.h4t:トリムファイル。トリム調整画面のセーブボタンで保存するとこの形式でPCに保存される。
.xml:モーションファイル等。汎用的なデータ書式フォーマットの拡張子。

・「ファイル」→「新規プロジェクト」を選択すると、
新規プロジェクト名を書き込むテキストボックスが現れるが、
このときに作成されるのはフォルダのみで、プロジェクトファイル自体は作成されない。

・フォルダの作成場所は「\ドキュメント\HeartToHeart4\project」がよい。
後で保存するプロジェクトファイル本体の名前は、このフォルダと同じ名前にする必要があ る。

・プロジェクトファイルに含まれる内容は、各種の設定のほか、モーションテーブルのリスト、
モーションのビルド後の内容やボタンアサインなどの情報などほぼすべて。
トリム内容もおそらく保存される(要検証)。ただし、ホームポジションは保存されない。

・「モーション」の保存場所は、上記プロジェクトフォルダ内がよい。
「Motions」というモーション専用のフォルダもあるが、プロジェクトフォルダに入れておけば、ロボットごとにモーションファイルをプロジェクトファイルと共にまとめておける。
.h4p、.h4t、.xmlといった関連ファイルすべてを同じフォルダにまとめておけば、そのフォルダごと移行することで別のPCでもロボットの設定作業の続きができる。(Layout.xml、H TH4.xml、スキン用のjpgも移行するとよい。)